スペルト小麦のお菓子

新作できました!
リンツァートルテ
さっくりとしっとりの中間くらい
香ばしい生地の中に木苺のジャムを詰めて焼き上げています

linz7

聖ヒルデガルド・フォン・ビンゲンは12世紀ドイツの修道女で、画家、音楽家、劇作家、詩人、ヒーラー、幻視者であり、ヨーロッパ薬草医学の祖といわれ多くの病人を助けた自然療法師でもあります。西洋史上において数々の顔を持つ中世最大の賢女とされる大変高名な女性です。

ヒルデガルドさんの著書『フィジカ』を読みました。
植物、元素、樹木、石と宝石、魚、鳥、動物、爬虫類、金属について記されています。

physicabingen

植物の章は小麦から始まっています。

数ある麦の中でスペルト小麦は最高のムギである。
スペルト小麦はたいへん丈夫で、他のムギよりマイルドな味である。
どんな風に調理してもおいしくて体に良い。
このムギを食すると、はつらつとした健康な体になる。
あらゆる穀物の中で最良のものであり
とても穏やかなので、とくに病人食、なかでも胃腸の弱い人や子供に良い
『健康に良い軟膏のように、中から癒す』

(フィジカ邦訳 聖ヒルデガルトの医学と自然学 より)

スペルト小麦は、現在の普通小麦の原種にあたり、成熟しても皮殻が粒を包んでいるのが特徴で、9000年以上前からヨーロッパで栽培されている古代穀物です。
遺伝子操作はもとより、人工的な品種改良がほとんど行われていません。

美容効果としては、栄養素が中心部にあるので脱穀しても栄養が残り普通の麦には含まれないミネラルやビタミンが豊富。胚芽やふすま等でもちろん食物繊維も豊富。ナイアシンが多く脂質を代謝してくれる。そして低GI食品。抗酸化作用もあるのでアンチエイジング効果大。水溶性が高く、体を保温し滑らかにしてくれる。素晴らしいです。さらには小麦アレルギーを発症しにくいのだそうです。

魅力的な食材、スペルト小麦
イタリアでは【Farro】ファッロ、ドイツでは【Dinkel】ディンケルと呼ばれています。
すばらしい国産スペルト小麦と出会いました
長野県麻績村 ふたごや農園 さんでつくられている
日本では唯一の 無農薬 無肥料 自然栽培のスペルト小麦です
たくましく育った小麦は素材自身の力が強く、
小麦粉自体がナッツのようなとても良い香りがします
どうしてもこのスペルト小麦で作りたかったお菓子

リンツァートルテ

オーストリア リンツ地方の伝統菓子で、ドイツでも古くから人気がある、木苺ジャムを入れた焼き菓子です


スペルト小麦とスパイス、果物を使った甘いお菓子は、
味わい深く、健康的です。

(ヒルデガルトの料理書 より)

linz7

スペルト小麦はナッツのような香りがあり、
おだやかなのに懐深い強さを持っています
甘酸っぱい木苺のパンチもちゃんと受けとめてくれて
味わい深いお菓子に仕上がりました

リンツァートルテ

小さいサイズもありますよ
リンツァートルテ ミニ

スペルト小麦のお菓子」への1件のフィードバック

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中